会社設立の書類作成と電子定款、現物出資対応

印刷ガイド(申請書類)

初期設定

 
会社設立 印刷

印刷する場合は上記の赤丸のリンクボタンをクリックしてください。
初期段階では「定款認証設定」がされておりませんので定款認証方法の選択画面(下記に表示↓)が表示されます。

一度設定が完了すると通常の「印刷メニュー」が表示されるようになります。

この画面は上記のグレーで囲われております定款認証設定からいつでも変更できます。

会社設立 印刷

印紙代4万円がかかっても早く設立したい場合は左側の紙ベース「従来の定款認証」、多少時間がかかっても費用を節約したい場合は、印紙代4万円がかからない「電子定款認証」(通常はこちら)を選択してください。この選択によって印刷される書類が変わってきます。(設定はいつでも変更できます)

 
会社設立 印刷

「会社設立ひ・と・で・き」ご利用料金7,350円が未納の場合、印刷できません。ご利用料金のお支払がお済になると下記の画面になり印刷できます。

定款を作成日(本日から公証役場に持込み日までを設定)を設定し印刷ボタンをクリックします。

 
会社設立 メインメニュー

お好みに応じて片面印刷または両面印刷の印刷ボタンをクリックします。

プリンターにはA4縦をセットしてください。

 

上記は取締役3人で設立した場合の定款です。入力された情報を基に定款が印刷されます。

残りの申請書類も下記の印刷メニューから定款と同様の手順で順番に印刷します。

 

株式会社設立で印刷される書類

定款 ・ 本店所在地決議書 ・ 取締役(監査役)の就任承諾書 ・ 設立時代表取締役選定決議書 ・ 払込みがあった事の証明書 ・ 資本金の額の計上に関する証明書 ・ OCR用申請用紙 ・ 印鑑届出書 ・ 設立登記申請書 ・ 委任状(必要な場合に自動印刷)

会社設立登記に必要な書類が印刷できます。