設立登記申請書の綴じ方(管轄法務局に提出)

  • 登記申請書・添付書類など登記申請の際に法務局に提出する書類は1部でOK!
    2部作成して1部を控えにしておくと後で役立ちます。
  • 当サイトで登記申請書の印刷が終わりましたら、必要書類をホッチキスで綴じて(左綴)管轄法務局に提出します。(綴じられない場合は法務局でやってもらいましょう!)
  • 綴じる順序は登記申請書・定款・払込みがあった事の証明書・財産引継所(現物出資ありの場合)・本店所在地決議書・就任承諾書(設立時取締役)・資本金の額の計上に関する証明書・調査報告書(現物出資ありの場合)・印鑑証明書・委任状(代理人が登記申請に行く場合)になります。
  • 印鑑届出書・OCR用申請書は登記申請書に綴じこんではいけません。下記のように大型クリップで登記申請書を挟みます。
定款の綴じ方
閉じる
Copyright c 2007 HTDK  All Rights Reserved.