岩手県で会社を設立した場合の費用と内訳<株式>


岩手県内で会社を設立する場合の費用:株式会社の場合

当サイトを利用して岩手県内で株式会社を設立した場合の費用になります。
弊社にお支払いいただく費用は、システム料金3,780円と行政書士費用5,000円(スタンダードコースの場合)です。
順番は、システムに会社情報の入力→料金のご案内→会社設立システム利用料・電子定款代行料(弊社)→定款認証料(公証役場)→登録免許税(法務局)になります。
岩手県内での会社設立費用
岩手県内、株式会社設立210,780円

岩手県内の株式会社設立費用(電子定款スタンダードコース利用)

設立費用項目 費用 お支払先
株式会社設立システム利用料
3,780円
HTDK
電子定款作成代行料*現物出資の場合は+2千円
5,000円
行政書士
公証人認証手数料
52,000円
公証役場
登録免許税※1(資本金2,157万円以下)
150,000円
法務局
合  計
210,780円
 
※現物出資がある場合は別途2000円必要になります。
※1 登録免許税 資本金×1000分の7か15万円の高い方

岩手県内の株式会社設立費用(電子定款おまかせコース利用)

設立費用項目 費用 お支払先
株式会社設立システム手数料
3,780円
ひとでき
電子定款作成代行料*現物出資の場合は+2千円
12,000円
行政書士
公証人認証手数料
52,000円
登録免許税※1(資本金2,157万円以下)
150,000円
法務局
合  計
217,780円
 
※現物出資がある場合は別途2000円必要になります。
※1 登録免許税 資本金×1000分の7か15万円の高い方

会社設立する際にお客様にやって頂くこと

  • 発起人になる方の印鑑証明の取得
  • 代表取締役・取締役になる方の印鑑証明の取得
  • 株式会社設立情報入力及び各種登記関係書類印刷(全て当サイトで印刷できます)
  • 新しく設立する株式会社の代表印の作成
  • 公証役場に出来上がった定款を受け取りに行く(簡単です)
  • 資本金を発起人の口座に振込、通帳のコピーを取る
  • 株式会社設立登記申請(簡単です)
 
会社設立代行手続き 会員登録

岩手県内で設立したお客様の声【1件】

出来太郎 社長   |   男性   |   45~49歳      ㈱プロダクトアイ
4つ星
会社信用度を高めなくてはならない状況となり、急遽法人化する事となりました。時期的に区切りの良い「4月1日」に設立出来れば良いな、、、と思い、この時期、設立の為の対応に集中しました。最初の取り掛かりが遅かった為、周りからも「4月1日は無理。」と言われ、公証役場への定款引取り日も4月1日となり、自分の頭の中でも数日遅れてもしょうがない、、、という思いに駆られました。が、、、「ひとでき」サイト上で色々自分なりに勉強し理解して行ったら無理すると可能かな?、、。と思うようになり、事前に各種の書類を「4月1日」で準備し、「銀行」→「公証役場」→「銀行」→「法務局」、、、をこの日、1時間半で申請完了する事が出来ました。(銀行・公証役場・法務局が近い位置に有った事も幸いであった。またまた、田舎の為か、各所で混んで無かった事も幸いであった。)、、、、、後日謄本を取りに行った時の謄本に「設立日・・・平成21年4月1日」が記載されていた時の達成感、満足感は言うまでもありません。、、
ホームページ いわてアイネット Product-i
先進断熱工法による超薄型遮熱材リフレクティックスのお問い合わせは㈱プロダクトアイへ