会社設立費用が格安!

会社設立の費用が格安な理由

 ひとりでできるもんでは、通常行政書士や司法書士が行う作業を全てプログラムが行います。その為、人的費用が掛からない・手続きがシステム化されているなど、経費を最大限に抑えており、会社設立に掛かる費用を格安に設定しております。

 

 更に当システムでは電子定款を採用しておりますので、定款の印紙代4万円が不要になり、自分自身で会社設立するよりも費用を安くすることができます。
 費用の詳細は電子定款認証についてをご覧ください。

<株式会社の設立>
システム利用料金 3,780円
電子定款作成費用 5,000円(スタンダードコース)
弊社費用は、上記の合計金額8,780円です。(比較してみてください。)
※ 別途法定費用がかかります。(公証役場52,000円+登録免許税150,000円)

<合同会社の設立>
システム利用料金  2,160 円
電子定款作成費用  3,000 円(スタンダードコース)
弊社費用は、上記の合計金額 5,160 円です。(比較してみてください。)
※ 別途法定費用がかかります。(登録免許税60,000円)

そして、会社設立までの期間が短く早い!

 会社設立を得意とする提携行政書士が電子定款を作成し、定款認証手続きのサポートをいたしますので安心です。

 

 

<株式会社設立>

  専門家 自分で ひとでき
登録免許税
150,000円
150,000円
150,000円
定款認証料
50,000円
50,000円
50,000円
電子定款謄本代
2,000円
2,000円
2,000円
印紙代
0円
40,000円
0円
専門家手数料
30,000~
100,000円
0円
0円
システム利用料
0円
0円
3,780円
電子定款作成料
10,000~
30,000円
0円
5,000円
総費用
242,000

332,000円
242,000円

労力費用
210,780円

 

<合同会社設立>

  専門家 自分で ひとでき
登録免許税
60,000円
60,000円
60,000円
印紙代
0円
40,000円
0円
専門家手数料
30,000~
100,000円
0円
0円
システム利用料
0円
0円
3,780円
電子定款作成料
10,000~
30,000円
0円
3,000円
総費用
100,000

190,000円
100,000円

労力費用
65,160円
(費用は概算です)

 総費用が安くなっても、時間や手間が掛かってしまえば意味がありません。

 当システムは、最小限の入力で、株式会社・合同会社設立の必要書類を作成し、手続きすることができます。

 

会社設立の専門家(司法書士・行政書士)に依頼する場合

 専門家に依頼する場合、「調査表」と称する設立準備書面の記入を求められます。
会社設立の専門家(司法書士・行政書士はこの書類に記載してある会社の商号や取締役、発起人などの情報を転記し書類を作成するだけです。
 この「調査票の記入」をひとりでできるもんは「ネット上での入力」で対応しており、専門家に代わり、当システムが必要書類を作成します。

 結果、会社設立の専門家(司法書士・行政書士)の高い人件費も必要がありませんので格安価格にて提供しております。(多分ですが、株式会社設立、電子定款ともに格安だと思います)

 

会社設立は行政書士・司法書士に頼んでも、お客様の手間は同じです。

 

 費用を節約しようとして、自分で行うと、逆に費用が高くなる場合があります。

 会社設立を一流の専門家に依頼しても、当システムを利用しても、設立される株式会社は同じです。
費用を節約し、節約した費用を別のことに生かすのが、成功する経営者の第一歩です。

会社設立代行手続き 会員登録