三重県で合同会社を設立した場合の費用と内訳


三重県での合同会社設立費用
三重県内、合同会社設立65,200円
三重県内の設立費用(電子定款コース)
設立費用項目
費用
支払先
合同会社設立システム利用
2,200円
ひとでき
電子定款作成代行料※1
3,000円
行政書士
登録免許税※2
60,000円
法務局
合  計
65,200円
※1 現物出資をご利用の場合は、2,000円が加算されます。
※2 資本金の額の1,000分の7(6万円に満たないときは6万円)
三重県内で設立したお客様の声【3件】
masatuna 社長   |   男性   |   40~44歳     
5つ星
最初は不安でしたが、スムーズにすすめることができ、本日無事に設立できました。簡単すぎて逆に不安だったくらいです。
かんめ 社長   |   男性   |   40~44歳      合同会社エタニティハーツ
5つ星
本当に「ひとりで」できたのにはびっくりしました。費用的にも低価格で、拍子抜けするぐらい簡単にできたのには、正直「安すぎ?」とも勘ぐりましたから(笑)
介護事業を展開してるFCの加盟店です。
会社設立が早かったおかげで、事務所の設備が追いついていので、いろんな箇所が「現在調整中」になっていますが、近日中には正式なHPになる予定です。
鈴木 五郎 社長   |   男性   |   60~64歳      合同会社ベルソーラエンジ
4つ星
電子定款ではなく、書類定款で、しかも行政書士の印無しで、設立完了しました。したがって、行政書士への支払い分3000円が必要ありませんでした。この様なケースもあることを、公表すべきと考えます。