大分県で合同会社を設立した場合の費用と内訳


大分県内で合同会社を設立する場合の費用:ひとできをご利用の場合

当サイトを利用して大分県内で合同会社を設立した場合の費用になります。
弊社にお支払いいただく費用は、システム料金2,160円と行政書士費用3,000円です。
順番は、システムに会社情報の入力→料金のご案内→会社設立システム利用料・電子定款代行料(弊社)→登録免許税(法務局)になります。

※ 合同会社の設立は、公証役場での認証は不要です。
大分県内で合同会社を設立した場合の費用
大分県内、合同会社設立65,160円

大分県内の合同会社設立費用

設立費用項目 費用 お支払先
合同会社設立システム利用料
2,160円
HTDK
電子定款作成代行料*現物出資の場合は+2千円
3,000円
行政書士
登録免許税(資本金871万円以下の場合)
60,000円
法務局
合  計
65,160円
 
※登録免許税 資本金×1000分の7か6万円の高い方

会社設立する際にお客様にやって頂くこと

  • 代表社員になる方の印鑑証明の取得(他の社員は不要)
  • 社員になる方が法人の場合は登記簿謄本(同一管轄の場合は不要)
  • 新しく設立する合同会社の代表印の作成
  • 合同会社設立情報入力
  • 合同会社電子定款をCD-Rに保存
  • 登記書類の印刷(全て当サイトで印刷できます)
  • 資本金の払い込み
  • 合同会社の設立登記申請(法務局)
 
会社設立代行手続き 会員登録

大分県内で設立したお客様の声【7件】

ゆう 社長   |   男性   |   20~24歳     
5つ星
いつも迅速な対応をありがとうございます。今回も何の問題もなく法人登記が完了しました。ありがとうございます!
大分もん 社長   |   女性   |   35~39歳     
5つ星
対応が早いのが良い 電話応対もOKです
NIESL社長 社長   |   男性   |   35~39歳     
5つ星
迅速な対応ありがとう!!!!!
きよ 社長   |   女性   |   45~49歳      合同会社ライフネットワーク愛和
5つ星
目的さえしっかり考えれば、手順通りに進むだけで、こんなにも簡単に定款作成ができることにびっくりです。 法務局への提出書類の作成指示も的確でしたので、何の不備もありませんでした。 「ひとりでできるもん」のおかげで、「ひとりでできたもん」って感じです。 おまけに電子定款認証を含め、格安で会社設立ができました。 ありがとうございました。
Yuuki 社長   |   男性   |   ~19歳     
5つ星
2回目の設立です。 毎度ですがスムーズに設立出来ています。 1回設立したらもう終わり、ではなく設立後も色々とサービス使えるので退会せずにずっと登録しておくと便利だと思います☆
ゆうき 社長   |   男性   |   ~19歳     
5つ星
最初は会社設立って・・・ と思っていましたが簡単に出来ました。 11月11日に登記したかったのですが書類作成などが簡単過ぎてだいぶ時間が余ってしまう程でした。 逆に書類を何度も見直す余裕が出来たくらいです。 書類は法務局に提出済み、無事設立出来る事を祈ります! もしもまた2社目3社目を設立する時は宜しくお願いします!
モトバヤシ トシハル 社長   |   男性   |   60~64歳     
5つ星
わたくしの方は地方からか、法務局のほうが遅れているように感じました。  隅々まで読まないタイプなので、細かいところは解りませんでしたが、電話しますと待ち時間も無く、解決しました。ありがとうございました。