栃木県で合同会社を設立した場合の費用と内訳


栃木県での合同会社設立費用
栃木県内、合同会社設立65,200円
栃木県内の設立費用(電子定款コース)
設立費用項目
費用
支払先
合同会社設立システム利用
2,200円
ひとでき
電子定款作成代行料※1
3,000円
行政書士
登録免許税※2
60,000円
法務局
合  計
65,200円
※1 現物出資をご利用の場合は、2,000円が加算されます。
※2 資本金の額の1,000分の7(6万円に満たないときは6万円)
栃木県内で設立したお客様の声【3件】
ノブユキ 社長   |   男性   |   45~49歳      あすら
4つ星
書籍と商材を購入する前に、このサイトにたどり着いて入れば良かった。文句なくお勧めのサービスです。 法務を見渡してから設立するのは望ましい方法と考えていましたが、結局は無駄な時間でした。皆さんも本業に専念して、雑務はお任せするべきですよ。
ジェシカ 社長   |   男性   |   50~54歳      合同会社ジェシカビューティー
5つ星
すんなりできました。
以前より美容室経営において、合資会社が良いと注目がありましたが、新会社法に代わって戸惑っておりました。『ひとりでできるもん』に出合って
くろねこ 社長   |   男性   |   25~29歳      トレジャーボックス合同会社
5つ星
予想していたよりはるかに定款作成まで できました。 私の場合、友達が何人か出資してくれると 言っていただきました。 しかし、会社の事業内容など、 納得してくれないで定款作成後に 出資辞退する方が出たのですが、 その時も無料で新たに定款を作成して いただいたため、とても助かりました。 今日、法務局に定款などの書類を 提出してきたので、21日の4時ごろから 本当に会社が出来上がったのかが 分かるので、ちょっぴり怖いですが 楽しみでもあります。