会社設立の書類作成と電子定款、現物出資対応

合同会社設立に業務用ともいえる新たなサービス誕生

今までの「会社設立ひとりでできるもん」では、同時に複数の会社の入力ができませんでした。
同時に複数の会社を立ち上げる方はそうはいないと思いますが、1度設立した会社の情報は2社目以降は上書きされてしまうので、不便があったかと思います。

そこで、同じ登録者の過去の会社設立の情報は残したまま、2社目以降の情報を会社名ごとに引き出せるようにしたサービスです。

これは、税理士・行政書士・司法書士・不動産会社・経営コンサルタントの方にとってとても便利なサービスです。

 

会社設立新サービス
実は「会社設立」が業務の一部だという会社又は士業の方の当サイトのご利用は以外と多く、便利に使っていただけることに感謝しておりました。

しかしながら、2社目が上書きされてしまうことや過去の設立の情報が消されてしまうことなどにご不便をかけておりました。
それが、合同会社だけではありますが、改善されたということです。

では一般の方にとっては、無意味なことでしょうか?
たとえば、このような利用方法があります。

出資者や業務執行社員などの機関設計のモデルプランを数パターン入力し、比較検討出来ます。これは、以外と便利です。
会社設立には様々な検討事項がありますが、設立メンバーといろいろいなパターンを入力し、どの機関設計がいいか?などを提案しつつ検討できます。

日時:2009年08月04日 20:01