合同会社LLCの現物出資にも対応しており、多種多様な株式会社を設立することが出来ます。

合同会社LLC設立での設定項目とシステム条件

合同会社LLCを設立する場合の設項目です。項目を組み合わせることにより色々な会社が設立できます。

 

どんな会社が出来る? | なにをすればいいの? | 設定出来る項目は?

ご利用料金はこちら

合同会社LLC設定項目

社名・商号
自由設定(英文表記あり)
資本金
最低資本金1万円~4億9999万円まで設定。
事業年度
1ヵ月ごとに設定
設立希望月
1月単位で設定
本店所在地
日本全国可
事業の目的
1項目~50項目まで設定可能
事業の目的の見本あり
社員(出資者)
1名~何名でも設定可能
個人・法人(株式会社・有限会社に限る)
業務執行社員設定
出資の形態
各社員毎に現金のみ、現物出資のみ、現金+現物出資の3種類の選択。
現物出資
現物出資の合計が500万円以内に対応。
500万円を超える現物出資には対応しておりません。
現物出資物の数
無制限
定款自治 業務執行の決議・利益又は損失の分配・残余財産の分配・定款変更方法を選択できます。定款自治はこちら

 

<システム条件>(通常のパソコンならOK)

  1. インターネット接続環境
  2. プリンタ(A4サイズ)
  3. CD-Rドライブ(電子定款の保存)
  4. メールアドレス(フリーメール可)
  5. ブラウザ
    Internet Explorer9以上(最新バージョンの利用を強く推奨
    Mozilla Firefoxの最新バージョン
    Google Chromeの最新バージョン
  6. その他
    Java Script及びクッキーの許可が必要です。
  7. AdobeReader最新バージョン(最新バージョンをインストールしてください)Adobe Reader(Adobe Readerはフリーウエアです)
    ご使用のパソコンにAdobe Readerがインストールされていない場合は下記のアイコンをクリックして最新のAdobe Readerをダウンロードしてください。
会社設立代行手続き 会員登録