取締役・監査役の任期はどう変わりますか?


取締役・監査役の任期

任期

株式会社の取締役の任期は原則2年、監査役は原則4年とですが、株式譲渡制限会社では、定款でそれぞれ10年まで伸ばすことができます。
(ひとりでできるもんで設立する株式会社は、すべて株式譲渡制限会社になります。)

これまで株式会社の取締役の任期は2年、監査役の任期は4年でしたが、役員の改選をあまり行う必要性がない株式会社では、役員の再任に伴う登記に関する費用が負担、役員の住人に関する意識の薄れなどにより、新会社法では、取締役・監査役を定款の定めにより最大10年まで延長することができるようになりました。

<記載例>

(取締役の任期)
第○条 取締役の任期は、選任後10年以内に終了する最終の事業年度に関する定時株
   主総会の終結時までとする。
  2 補欠又は増員により選任した取締役の任期は、前任者又は他の在任取締役の任
   期の残存期間と同一とする。

有限会社を株式会社に移行する時の注意

有限会社は、これまで取締役・監査役の任期の定めがありませんでした。既存の有限会社が新会社法の施行後に株式会社(株式譲渡制限会社)に移行する場合、原則として従来通りの運営が可能ですが、取締役、監査役の任期を定めることになります。

特例有限会社には、役員任期に関する法定の制限はなく、また決算の公告義務もないというメリットがあります。


Warning: include(/home/ymp0/www/hitodeki.com/common/menu/kigyou_left.php) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /home/ymp0/www/hitodeki.com/common/inc/side_menu.php on line 33

Warning: include() [function.include]: Failed opening '/home/ymp0/www/hitodeki.com/common/menu/kigyou_left.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.2.13/lib/php:/home/ymp0/pear:/home/ymp0/pg') in /home/ymp0/www/hitodeki.com/common/inc/side_menu.php on line 33