鳥取県で会社を設立した場合の費用と内訳<株式>


鳥取県内で会社を設立する場合の費用:株式会社の場合

当サイトを利用して鳥取県内で株式会社を設立した場合の費用になります。
弊社にお支払いいただく費用は、システム料金3,780円と行政書士費用5,000円(スタンダードコースの場合)です。
順番は、システムに会社情報の入力→料金のご案内→会社設立システム利用料・電子定款代行料(弊社)→定款認証料(公証役場)→登録免許税(法務局)になります。
鳥取県内での会社設立費用
鳥取県内、株式会社設立210,780円

鳥取県内の株式会社設立費用(電子定款スタンダードコース利用)

設立費用項目 費用 お支払先
株式会社設立システム利用料
3,780円
HTDK
電子定款作成代行料*現物出資の場合は+2千円
5,000円
行政書士
公証人認証手数料
52,000円
公証役場
登録免許税※1(資本金2,157万円以下)
150,000円
法務局
合  計
210,780円
 
※現物出資がある場合は別途2000円必要になります。
※1 登録免許税 資本金×1000分の7か15万円の高い方

鳥取県内の株式会社設立費用(電子定款おまかせコース利用)

大変申し訳ございません。
鳥取県は、おかまかせコース未対応地域となっております。
鳥取県で提携していただける行政書士・司法書士さんを募集しております。

会社設立する際にお客様にやって頂くこと

  • 発起人になる方の印鑑証明の取得
  • 代表取締役・取締役になる方の印鑑証明の取得
  • 株式会社設立情報入力及び各種登記関係書類印刷(全て当サイトで印刷できます)
  • 新しく設立する株式会社の代表印の作成
  • 公証役場に出来上がった定款を受け取りに行く(簡単です)
  • 資本金を発起人の口座に振込、通帳のコピーを取る
  • 株式会社設立登記申請(簡単です)
 
会社設立代行手続き 会員登録

鳥取県内で設立したお客様の声【1件】

CYBER 社長   |   男性   |   40~44歳     
5つ星
電子定款の作成から登記申請までお世話になりました。 定款の作成も登記申請も何の問題もなくスムーズに手続きすることができました。 届出や出資金を払い込むタイミング、捺印から書類のとじ方まで完璧なナビゲートでした。 時間とコストを最小に抑えることができたことが、何よりも「ひとでき」さまのおかげと感謝しております。 一念発起!!起業をお考えの方、是非!ご利用なさってみてください。